BLOG ワークショップ

【子育て疲れを解放!ストレス発散Musubi Work】子育てとは、人生の学び...

Pocket

子育てとは、人生の学び...自分自身もまだ幼い息子がいるため、日々そのようなことを感じます。喜びであり、幸せの実感である一方では、ノンストップの育児は、ママたちのストレスと疲れをどんどん増し、気づけば肩こり、腱鞘炎、腰痛など様々なカラダの不調との戦いだったりします。

一方で、幼い子と一緒に成長するということは、母親である自分自身もまた、幼いころからを一緒に生きるということ。幼い頃のココロの傷や不安、心残りなどが、ふと蘇ってきたりもするかもしれません。また、意識はしなくても心は覚えていたりするので、幼い子の一言に母親の方が過剰に傷ついてしまったり、逆に怒ってしまったりと、感情が大きく揺れてしまうかもしれません。父親には理解しがたい心配でも、細かいところまで気を配ることができてしまうママは多いことでしょう。

そして、また罪悪感というものが母親をおそいます。過剰に怒ってしまったり、変な叱り方をしてしまったと、後になって悩み自分自身を責める。子供を保育園にいれて働く罪悪感、子供にさみしい思いをさせている罪悪感、手作りのお菓子をつくれない罪悪感。子供をもつと、どうしてこんなに罪悪感にさいなまれる機会が多いのでしょう(笑)

しかし、まずまずは、ママのカラダをゆるめましょう! 呼吸は整っていますか?深い呼吸ですか?大声で満面の笑みで笑えてますか?頭の中でいつも何か考え事をしていませんか?

心と体はつながっています。出産という大仕事を終えてノンストップで育児をしなければならない状況というのは、女性が人生で一番カラダに負担をかけている時期なのかもしれません。自分よりも子供!と言い聞かせながら頑張っているお母さん、子供が一番うれしいことってなんでしょうか?私は、「お母さんが人生を楽しんでいる姿をみること」のような気が最近しています。子供って、ママの笑顔が本当に大好きです。それだけで幸せを感じられるんだと思います。自身の幼いころを思い出してもそうですし、おそらくみなさんもそういう経験があるのではないでしょうか?

なので、やはりお母さんのカラダとココロのケアは、絶対に必要だと感じるのです。人間ですから、ストレスも溜まるしカラダも疲れます。寝て起きて回復していたら問題ないのですが、これまでの蓄積があるため、寝るだけで血流がよくなってカラダがゆるんでいるという人は多くないかもしれません。

Musubi Workでは、上半身の胸郭や肩、背中、腰などを緩めるワークとともに、呼吸で内面に意識を向け、自分自身がしっかりと軸をもって生活ができるようカラダを整えていきます。また、笑いヨガやでたらめな言葉をはなすジブリッシュをワークにとりいれ、常に頭を回転させて考えている脳をやすめて解放します。(←このワークで涙がでてくる人もいます)

ワークショップの開催日程につきましては、メールでご案内しますので、ぜひご登録ください。

 

 

 

 

-BLOG, ワークショップ

Copyright© Youjyou Lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.