BLOG ダイソー 誕生日飾り付け

ダイソー 100均の風船!バルーンアートを実例レビュー!100均で誕生日の飾り付けもできちゃう?!

Pocket

ダイソーの風船 バルーンアートセットを買ってみた!レビューと感想

バルーンアートって、興味があるけど難しそうでなかなかチャレンジする機会がなかったりしますよね。でもポイントをつかむと意外とかわいいバルーンアートが作れちゃったりするんです!ダイソーに売ってあるバルーンアートセットを買ってみました。

ちなみに、ダイソーの空気入れについても気になる方はこちらもチェックしてみてください。

100均ダイソー 風船用バルーン空気入れを買ってみた!レビューと感想

ダイソー100均の風船 バルーンアートの商品とは?

ダイソーのバルーンアートの商品はおもちゃコーナーの中の風船コーナーに置いてあります。

  1. 10本セット+ポンプつきタイプ
  2. 風船のみ20本セット

110円でふくらますポンプもついているとは!なんともお得です。赤、青、黄色、オレンジ、緑、ピンクの6種類の色が入っています。これだけ色があれば色んなものが作れそうですよね。ポンプなしの風船だけのタイプもあります。風船の本数はポンプなしのタイプのほうが10本多くなります。

 

ダイソーの風船でバルーンアートを実際に作って見る

簡単バルーンアート・イヌの作り方

それではさっそく作ってみましょう。

説明書をみると、おお~!色々のっています。イヌ、キリン、ウサギ、ヘビ・・ヘビ?!こんなものも作れるんですね!テンションが上がってきました。説明書を読んでみると、

ダイソーの風船でバルーンアートのイヌの作り方

まずはふくらまして頭、耳、首、前足・・・ひぇーーーーーー!全くわかりません!何回も読み返してみますが・・やっぱりわかりません!どういうこと?!バルーンアート・・あと折り紙なんかも思うのですが、説明書って、みてもわからないこと多くないですか?!結局買ったことを後悔し、やがて買ったことを忘れ風船はどこへやら・・。あるあるですよね!そう、一旦買ったことを後悔した自分。しかし1日たつとなぜかイヌ作りが成功!?1回できたら2分もあればワンちゃん1匹すぐ作れるようになります!まずはイヌ作りに入る前の風船を使いこなすポイントをおさえるとめちゃくちゃ簡単になりますのでみていきましょう!

 風船をかたちづくるポイント5つ

  1. 何回か風船をふくらまして長い風船を作ってみる
  2. ふくらました風船を結ぶ練習をする
  3. 全部ふくらまさない
  4. 耳、手、足はくっついている!
  5. くるくる固定の練習!意外と割れない!

  • 専用のポンプをプッシュするだけで簡単に風船がふくらみます。おぉ!長い風船ができるだけで1歩進んだ気がしますね。まずはながーい風船に空気を入れてこんな形になるんだ~っていう感覚だけつかめばOKです!風船に空気を入れる時はゆっくりポンプを押して風船の先まで同じ大きさの筒状になるようにふくらますのがポイントです。風船によっては結ぶほうが先より円形が太くなってしまうものがありますが結び目のほうが太くなると割れる可能性が出てきてしまいます。その時は空気をぬいて先端まで同じ大きさになるようにしましょう。

  • ふくらましたら先端を結ばないといけません。これが大変。右利きの場合、左の人差し指と中指に風船を巻きつけて1回固結びできたら成功なんですが、いたたたた!!!結ぶのにけっこう風船を引っ張らないとくるっと回転して結べないので指に風船が食い込んでめちゃくちゃ痛いです。

でも最初は「ふくらまして結ぶ」これを達成することがポイントなのです。ぎゅうぎゅうやりすぎてバーン!割れるかもしれません。ビックリします。でも大丈夫です。すごくビックリするけど痛くはありません!どっちかっていうと結ぶ時のほうが風船が指に食い込んで痛いです。けれどめげずに頑張りましょう!

  • 固結びできましたか?なかなか結べないときはふくらんでない部分が多くなっても全然構わないので少なめの空気で結んでみましょう。パンパンに入れると結ぶのがすごく大変です。慣れるまでは、なんか空気が全然少ない?くらいで結んでOKです。とにかく結べれば大成功です!

 

  • ながーーーい風船を作ることができたらどこでもいいので1回くるっと回してみましょう。よくあるバルーンアートのあれですよね。こわーー!!!そう、最初はこれ回すの?!って思います。しかし、意外と回しても割れません!空気をあまり入れていなかったらもっと割れません!とはいっても最初は怖いですよね。くるくる回してあ、割れないなっていうことを実感することがポイントです!体感できたらもう次のステップが待っています。

 

  • 説明書をみていると、イヌって耳や足のそれぞれが離れているようにみえませんか?!このせいで頭が混乱するんです。え?どうなってるの?ってなります。紙だと立体的にならないのでイメージがほんとに浮かびませんよね。ここにたどり着くまでに丸1日もかかってしまいました・・。そうなんです。手や足、耳の部分って全部くっついているんです!これがわかるとものすごく作りやすいです。というか、もう作れます!あぁ、ここがくっついているのかということを覚えておきましょう!ここ、重要ポイントですよ!

 

ダイソーの風船で簡単バルーンアート・イヌの作り方

ポイントをおさえたのでそれではイヌ作りに入りましょう。イヌが作れたらキリンも作れます!首や耳の長さを変えるだけで色んな動物が作れちゃうんです。

まず

  1. 「頭、耳、耳」1セット
  2. 「首、前足、前足」1セット
  3. 「胴体、後足、後足、しっぽ」1セット

この3つにわけて作っていきますよ。1セットずつ作っていきますね。

 頭、耳、耳、くるんの作り方

頭(顔)になる部分の大きさを決めます。説明書に長さのcmが書いてあります。きっちり作りたいという方は参考に、しかしこれ、だいたいで全然問題ありません。きっちり作りたくて長さを気にするあまり、逆に心が折れたら台無しです!

長い風船をまず1回くるっと回して顔の長さどのくらいがいいかなぁ?って作ってみて好きな大きさの所でくるくるくると3回くらい回して固定、頭(顔)ができたらそれでOKです。

 

ポイント4の部分ですね!結び目がちょうど鼻の部分になるので頭(顔)のイメージがわきやすいかと思います。

次に耳ですが、これも感覚でよいです。固定の仕方は頭と同じですよ。

1個の耳を作ってみて長さが決まったら両耳は揃えてあげましょう。ここから作った両耳を2つに折り曲げるイメージで曲げます。ポイントで紹介した5、覚えてますか?!耳の上は離れずくっついてます!

これで正解です!耳を折り曲げたら頭(顔)、耳、耳と3つの部分がまとまります。

こから両耳を一緒に頭(顔)の間でくるくるくると3回くらい回して固定します。これも固定できれば4回でも5回でもOK!これで顔回りはもうできました。あとは同じ事をあと2セット繰り返すだけです。

首、前足、前足、くるんの作り方

首の長さを決めましょう。だいたい頭と同じくらいかな?っていう長さでいいです。少しずれても全然問題ないです。首の長さを決めてくるくるくると回して固定します。耳と同じ要領で前の右足、後ろ足の長さを決めてそれぞれ固定します。また耳と同じように足を2つに折り曲げます。首と足の間の部分にまた両足をまとめてくるくるくるっと3回程度回して首と前足を固定します。これでもう上半身が出来上がりましたね。

胴体、後足、後足、しっぽ、くるんの作り方

最後に胴体、後足、しっぽを作ります。足としっぽ部分が作れるくらいの長さを残して胴体の長さを決め、くるくるくると回して固定します。後ろの右足と左足の長さが揃うようにそれぞれ固定しますが、しっぽを作らないといけないので、先にしっぽをくるくるくると回し固定して作っておきましょう。胴体としっぽの間の残りの部分が後足ですね。

両足長さが同じ長さになるように後足を固定して作ります。あとは耳、前足と同じように折り曲げます。胴体と後足の間が固定されるようこちらも両後足まとめてくるくるくると回します。最後に顔のむき、足の方向を調整したら出来上がりです!ポイント4のくるっと風船を回すコツがつかめたら意外と簡単でしょう?!

イヌは足を短くして胴体を長くすればダックス風、足を長めでしっぽを丸くするとプードル風などそれぞれのパーツの長さで犬種が違ってみえておもしろいですよ!ちなみに首をめちゃくちゃ長くすると、ほら、キリンです!パーツを3つセットにわけて作ってみるのがポイントですよ。

やってみてくださいね。

 

ダイソーの風船で簡単バルーンアート・リボンの作り方

説明書に風船を1本使って作れるものと、2本使って作れるものが書いてありましたが2本使って作るものはちょっと難しかったです。なので1本で作れるものをトライするのが心が折れずに楽しく作れるのでやってみましょう。リボンは風船1本で作れました。作り方をみていきましょう。

長い風船を半分に折り、折れ曲がった先端に丸い部分を作る

リボンの中心になる部分です。半分に折った部分の先端で丸を作ります。太くてちょっと回しにくいですが意外と割れないので、豪快にくるくるくるっ!と回して丸い部分を作りましょう。3回くらい回したらOKです。

 

丸い部分を中心に丸く曲げ1と2を作って回す

風船を中心の丸い部分にむかってやわらかく曲げます。リボンの結び目からでる②の部分の長さを決めてくるくるくると回して作ったら、最初に丸く作った部分に差し込むように入れて、①の部分をこれまた豪快にくるくるくると3回くらい回します。反対も同じ事を繰り返します。最後にリボンの形を整えます。はい、出来上がりです!中心部分の丸、①、②の大きさ、長さを変えると色々な形のリボンが作れますよ。是非やってみてください。

バルーンアートをつくってみて感じたことバルーンアート を作る時に気をつけるべきことは?

バルーンアートってものすごく難しいのかなって思ってましたが1回コツがつかめると意外と作れますよ。ついはまって気がついたら部屋がワンちゃんでいっぱい?!動物園みたいになっちゃいます。風船をふくらましすぎると割れる可能性が出てきてしまって作り辛くなります。空気の入れすぎには気をつけましょうね!

まとめ

バルーンアートを初めてやってみようという方も、1回挑戦してみたけどくじけちゃった方も、これをみて是非コツをつかんでチャレンジしてみてくださいね!イヌ、キリンは子供達に大好評です。マジックで後から目や模様を書いても楽しいですよ。リボンはイベントやパーティーの飾りつけにも使えそうです。是非色んな色で作って楽しんで下さいね!

誕生日の飾り付けに最適!100均 ダイソーの誕生日飾り付けアイテム

-BLOG, ダイソー, 誕生日飾り付け

Copyright© Youjyou Lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.